2020年01月19日

「介護される人も家族もおいしく食べられるお正月料理」に参加しました。

少し前になりますが、先月12月5日
「介護される人も家族もおいしく食べられるお正月料理」
という企画に管理栄養士と一緒に参加してきました。

参加者の皆さんと「サバ缶の炊き込みご飯」
「ロールキャベツの桜エビあん」「噛み切れちゃうお雑煮」
「根菜炒めのなます風」「りんごきんとん」を作りました。

IMG_20191205_124345_R.jpg


レシピは家族揃って食べられる工夫と、
時期的にもクリスマスアレンジが
出来るように考えたものでした。

その中で私がぜひ紹介したいものが
「噛み切れちゃうお雑煮」の餅のレシピです。
お餅はご飯と長芋で作り、
ご飯のつぶし具合で食べ易さを調整できます。

材料(一口サイズ8個分)
ご飯70g
長芋70g
水大さじ2

作り方
@耐熱ボウル(器)に材料全部を入れ
 電子レンジで3分加熱する

IMG_20200110_193102_R.jpg


Aすりこぎやスプーンでご飯全体を
 つぶしながら全体を混ぜる

IMG_20200110_194140_R.jpg


B各家庭の定番の味付け
 具材でお雑煮を作る

C水で濡らしたスプーンでAを一口大に
 すくい取り、器に盛った雑煮に加える

適度なモチモチ感もありながら簡単に噛み切れ
安心して美味しく食べられます。

当日はダシ汁を作る事から始めたのですが
調理中に参加者さんから
「ダシ汁を作るなんて普段しない。
繊細な味で、調味料が少なくても
美味しくできるんですね。」
と、お話下さいました。

また、「こんなに種類多く食卓に上がる
ことがないので嬉しい」という声もありました。

男性の方で
「男の料理教室があったら通いたい」と。
他にも色々お声を頂き少し嬉しくなりました。

調理の時間以外でも、介護職員や管理栄養士の
ポイントをおさえた分かり易い話、相談、時には
雑談を和気あいあいな雰囲気で過ごされました。
お帰りの際にも皆さん笑顔で楽しそうでした。

このような企画に初めて参加したのですが
参加者の皆さんと交流できて、とても良かったです。
(調理師 石川)
posted by エイヨウカ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: