2020年02月09日

豆と節分

季節の変わり目には邪気が入り易いと云われ、
"生命力と魔除けの力が備わっている"として
「豆」は神事には欠かせない穀物の一つとして
使われてきました。今では節分の豆まきとして
楽しみを深めてくれる必需品でもあります。

余談ですが

昔話で岩手には「鬼は内ー!福は外ー!」
と言って鬼を招き入れて、楽しく節分を過ごした
お爺さんのお話があります。

さて、当院の節分献立を紹介します。

図1.png

五目煮豆として柔らかく煮た大豆を提供しました。
この一年の無病息災を願い、
健康に幸せに過ごせますように
との思いの込められた献立です。

栄養科では日々の食事を提供する事で
患者さんの一日も早い快復を願い
日々努力していきます。
(鳥島)
posted by エイヨウカ at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: