2017年10月26日

第13回全日本民医連学術・運動交流集会

10月6日〜7日にかけて第13回全日本民医連学術・運動交流集会が開催されました。

1R.JPG

1000人以上の民医連職員が集まる光景は圧巻でした。

2R.JPG

岩手からは6名の参加でした。それぞれ発表演題があるので計6演題です。

3R.JPG

栄養科からは「大量調理でも美味しく食べる減塩食を目指して」を発表しました。

4R.JPG


岩手の学術でも展示していた味噌汁の器。容量が従来より減りました。

MG_20171002_162133.jpg


食品パッケージ裏側にあるナトリウム表記を塩分量に置き換える計算式です。

MG_20171002_162109.jpg


様々な職種の人たちが様々なテーマで発表しています。大変有意義な2日間でした。

6R.JPG
posted by エイヨウカ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

東北・北海道地協栄養部門活動交流集会

9月1日〜2日の期間で北海道・東北栄養部門活動交流集会が行われ、栄養科からは4名参加しました。
図1.jpg

岩手からは「人材不足改善のためのオペレーションの変更」のタイトルで、活動報告を調理師の瀬川が行いました。
図2.jpg

発表内容は、仕事のバランスを整え、個々の能力を引き出すと同時に、魅力ある職場づくりを進める内容です。
今までは働きやすさを重視していました。しかし、特に若い人材では「働き甲斐」も重要だと気付き、全員で取り組んでいこうと発表しました。

図3.jpg

人材不足の真っただ中に作成しているので、スライドが少し沈んだ内容でしたが、発表が終わった後に多くの方に共感や助言を頂き、有意義な交流集会となりました。
図4.jpg

実は発表者の瀬川が忙しく、出発直前まで早番勤務でした。それでも参加して自分の口から伝えたい。その一心だったと思います。発表お疲れ様でした。
図5.jpg

posted by エイヨウカ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

8月4日は栄養の日

今年から8月4日は “栄養の日” です
(社)日本栄養士会では8月1日から7日までの「栄養週間」に「栄養ってなぁに〜食生活・栄養に関心をもっていただくイベント」を各地で開催しました。

CIMG8550.JPG


外来では、パンフレットとスポンサーのキウイフルーツと野菜ジュースのセットをお渡しして “栄養を考える”きっかけ作りをアピールしました。

図1.jpg


病棟の食事にもセットをお付けして食堂やお部屋で説明しました。

CIMG8535..JPG


図2.png

posted by エイヨウカ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする